カテゴリ:部活動

部活動再開しました①日本文化(日本音楽)部

部活動が再開しました。

日本文化(日本音楽)部では、部活動指導員の徳永先生が指導をしてくださいました。

部員は、2年生3名、1年生3名です。

先生の指導に耳を傾け、上達に向けてひとりひとり頑張っていました。

美しい琴の音色が、川之江高校に戻ってきました。

 

入学式の花

入学式の際に体育館のステージ上に飾られていたお花は、日本文化部(華道)の生徒が生けたものでした。

新入生の皆さんの入学を祝うために心を込めて生けました。新入生の入部をお待ちしています。

 

卒業式に向けて(3)

2月29日(土)に、明日の卒業式に向けて、日本文化部(華道)の生徒が体育館に飾るお花を生けました。卒業生の皆さんの門出を祝う装飾ができました。体育館にも来賓控室である校長室にも愛媛県開発の「さくらひめ」を使用しています。

 

さくらひめ

演劇部 優秀賞受賞

2月1日(土)に、新居浜市のあかがねミュージアムにおいて開催された愛媛県高等学校演劇新人大会において、本校の演劇部が上位3校に与えられる優秀賞を受賞しました。

この大会は県内の高校演劇部の1,2年生が、各学校15分程度の生徒創作劇を上演するもので、今回は11校が参加しました。

本校の演劇部は、「プラットホームでまちぼうけ」という創作劇を上演しました。

田舎の無人駅のプラットホームで電車に乗り遅れた二人の男の子と、忘れ物を届けに来てくれた旅館の女の子、プラットホームにいた中学校の先生の間で織りなされる物語です。