カテゴリ:校外活動

バス 川之江先輩塾講座 四国中央病院訪問

8月10日実施の川之江先輩塾デーを前に、講座4「小児医療における援助のあり方について考える」のグループが9日、講師である目白大学西山里利先生と一緒に四国中央病院を訪問しました。

小児外来・小児科病棟の見学や看護師さん(こちらも川高の先輩!)からお話を聞きます。

闘病中の子どもの生活環境や小児医療における援助の実際について学ぶことができました。

この活動をふまえて、8月10日の川之江先輩塾デーでは、小児医療に関するワークショップを行います。

バス 知事とみんなの愛顔でトーク

今日は、西条市にある東予地方局に生徒会長の橋本くんがご出張。

中村県知事が東予地方の高校生と直接の対話を通じて意見交換を行う「知事とみんなの愛顔でトーク」です。
傍聴に副会長の石川くんも参加しました。

12名の高校生が知事に東予地方特有の問題や県政についての疑問などを訴え、中村知事から直接アドバイスをもらったり、現状の説明をしてもらったりと、実りの多い会でした。

バス 第65回 愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会

8月8日、9日に「第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会」が愛媛県生涯学習センターで行われました。

本校から8日の役員会に1名、9日に6名の家庭クラブ員が参加しました。

午前は学校家庭クラブ活動発表やホームプロジェクト発表を聞きました。どの学校も学校や地域、家庭の課題を改善しようと様々な実践をして、その成果をわかりやすくまとめており、すばらしい発表でした。

午後からの生徒分科会の研修では、東温市のイメージキャラクターである「いのとん」と東温高校生による「いのとん体操」、

移動ふれあい動物園ラブリーキングダム園長の宮内康典先生に「折り紙動物園」として立体的な象の折り方を教えていただきました。

会場が一体となって楽しみながら、異世代の方々との交流に役立つ内容を学ぶことができました。

バス 2年インターンシップ

8月1日から、2年生の就職希望者は市内の企業や店舗などにインターンシップに行っています。

中学校でも就業体験なる行事がありますが、高校では実際の就職を見据えて、より多くのことを学ばないといけませんね。

今回のインターンシップで向かう事業所が必ずしも自分の希望する職種ではないかもしれませんが、想像していなかった職業に触れることで、また今までの考え方も変わってくるかもしれません。
一人の高校生として、視野を広げるインターンシップにしてほしいですね!

会議・研修 四国ブロック高等学校家庭クラブ研究発表大会

7月31日、「第28回四国ブロック高等学校家庭クラブ研究発表大会」が香川県サンポートホール高松で行われ、本校から3名の家庭クラブ員が参加しました。

 午前は、四国4県のホームプロジェクトや学校家庭クラブ活動の発表を聞きました。

どの学校も防災や食育など、私たちが考えるべき社会的な課題を改善しようと様々な実践をして、その成果をわかりやすくまとめており、すばらしい発表でした。

昼食には、讃岐の郷土料理がいくつも入っている、この大会のために考えられたお弁当をいただきました。

午後は、アトラクションとして全国大会常連の香川県立坂出高等学校の合唱や総会、研究発表の表彰などが行われました。

来年度、本校は四国連盟の役員として、2年後愛媛で開催されるこの大会に関わっていくことになります。この大会を通して学んだことを生かせる会になればいいと思いました。