カテゴリ:校外活動

高校生自転車マナーアップ会議

今年度、川之江高校は、「愛媛県高校生自転車交通マナー向上対策事業」の実践指定校として1年間取り組んできました。

2月15日(土)に、愛媛県武道館で県内の高校生が参加した「高校生自転車マナーアップ会議」がありました。

そこで、本校が実践指定校として取り組んできた成果を発表しました。

 

発表の後、各班に別れてグループワークを行い、その話し合いをまとめたものを発表しました。

 

他校の高校生と意見を出し合う中で、より交通ルールを守ろうという気持ちと交通安全を呼びかけていきたいという気持ちが強くなりました。

 

「交通事故を起こさない、交通事故に遭わない」という姿勢で、命を守るということを強く意識し、交通事故0を目指していきたいと思います。

 

 

 

人権啓発ティッシュ配り

2月11日(火)建国記念の日に、11名の人権委員が街頭人権啓発活動に参加しました。

店舗入り口で元気よく挨拶しながら、人権意識の高揚を目的に啓発ティッシュを配りました。

寒い中でしたが、ねぎらいの言葉を掛けて下さったり、笑顔で受け取って下さる地域の方々に励まされながら、気持ちよく取り組むことができました。

活動後は隣保館に集合し、中学生と日頃の活動報告をしたり、意見交換したりして交流の時間を持つことができました。

英語ディベート Keep Up セミナーに参加

2月11日(火)に西条高校で実施された英語ディベート Keep Up セミナーに、本校の1年生3名が参加しました。

3名の生徒の感想です。

・他校の生徒との交流が楽しかったです。また、他校のレベルの高さに圧倒されました。自分もディベートの練習などを重ね、レベルを上げた上でもう一度挑戦したいです。(福田)

・英語の難しさ、楽しさを知ることができました。同じ1年生でも知っている単語の幅が違っていて、自分ももっと頑張らなければならないと痛感しました。今回の経験を活かしてこれからも英語を楽しみたいです。(石川)

・咄嗟に考えてそれを英語にし、相手に伝えることの難しさを学びました。Speaking 中心のセミナーで自分の弱点が分かりました。これからは弱点を克服できるよう、この経験を活かしていきたいです。(錦内)

地域教育東予ブロック集会に参加しました

2日、西条市中央公民館で開催された「第4回地域教育東予ブロック集会」に本校生徒が参加しました。

シンポジウム「高校生もガンバッテイマスヨー」の発表3校のうちの1校に選ばれ、「『川之江先輩』からの学びを通して地域の魅力再発見」というテーマで発表しました。

地域からの支援で貴重な体験をさせてもらって地域の魅力を再発見し、これから地域の課題解決へ向けて「まちを元気にする行動をおこしていきたい」と発表しました。

参加していた他校の生徒と交流したり、ワークショップに参加したりして、これからの活動のヒントをいただきました。