カテゴリ:校外活動

試験 大学入試センター試験 2日目

気温は低くないですが、あいにくの雨模様。

センター試験は今日が2日目。

今日は、数学と理科の試験が行われます。

10時過ぎ頃からは、主に理系の受験生も続々到着。

理科二科目受験の人は、今日も長丁場。もうひと頑張りしましょう!

試験 大学入試センター試験 1日目

いよいよ今日からセンター試験。

愛媛大学・松山大学の会場には、早朝から県内の受験生が集結しています。

川高の受験生も、正門前で先生や愛大アメフト部の激励を受けて、いざ試験場へ!

 

今日は、地歴公民、国語、英語の試験が実施されます。

学校 にこにこルーム訪問

「子どもの発達と保育」選択者11名が、市内の親子くつろぎスペース「にこにこルーム」を訪問しました。

事前に作ったスノードームやメッセージカードをプレゼントし、喜んでもらうことができました。

小さな子どもたちの姿はとてもかわいらしく、自然と笑顔になれました。

また、地域の子育て支援の様子も学ぶことができました。

参加された親子のみなさん、スタッフの方々、ありがとうございました。

給食・食事 若者世代の減塩推進スキルアップ教室

 12月22日、「若者世代の減塩推進スキルアップ教室」が保健センターで行われ、川高から5名が参加しました。

地元のちりめんを使った「大葉とちりめんのペペロンチーノ」、

…野菜がたくさん摂れる「サラダケーキ」、

…そして、済美高校食物科学コースの生徒が考えた「PPKスムージー(甘酒・りんご・かぼちゃのスムージー)」と電子レンジで簡単に作れる「バナナ大福」を食生活改善推進協議会の方々に教えていただきながら作りました。

この教室は、市内の高校生など若者を対象としており、学校の枠を超えた様々な人たちと一緒に実習をする貴重な体験となりました。

現在、愛媛県では、健康の維持・増進に重要な役割を果たす食生活の改善をサポートする「愛顔(えがお)のE-IYO(えいよう)プロジェクト」を展開しており、今回作ったメニューの他にも野菜をたくさん摂取することができるレシピを教えていただきました。

バス 愛媛大学訪問バスツアー

1・2年の希望者が、愛媛大学を訪問しました。川高生のために用意された充実の1日でした。

愛媛大学ミュージアムを見学。理学部の大学院生がガイドをしてくれました。

図書館や大学生協などの施設や、授業風景、研究室の見学。

考古学を研究されている川高OBの教授・吉田先生から、「石庖丁」についての講義を受けました。

大学院生と吉田先生を囲んで、座談会も行われました。

オープンキャンパスとはまた違う雰囲気で「いつもの自分」で大学内を散策できた、有意義な一日でした!