カテゴリ:学校生活

中間考査終了

10月11日(金)は中間考査最終日でした。

考査後の全校集会では、小野生徒課長から連休中の生活、地方祭への参加の仕方、交通安全等についてのお話がありました。

川之江地区は13日~15日に秋祭りが行われ、その関係で15日(火)は休業日となります。

プロから学ぼう ~シュークリーム作り~

10月2、3、4日に、2年生のフードデザインの授業において、河原パティシエ・医療・観光専門学校より講師の先生をお招きし、シュークリーム作りを学びました。

実演でプロの技を見たり指導を受けながら、楽しく作ることができました。

 

生徒の作品

 

先生の作品(スワンの形)

 

 

 

地域協働学習

10月1日(火)に、1年生対象の地域協働学習を実施しました。

地域を誇りに思う「ヒト・モノ・コト」を提供していただき、地域の課題を知り、地域課題の発見力を育むことを目標に、地域のさまざまな方々にお越しいただき、講義を行っていただきました。

 

「地元のいりこを知ろう、学ぼう、感じよう」(株式会社大倉稔商店 大倉先生)

 

「四国中央市の林業」(宇摩森林組合・愛媛県東予地方局産業経済部森林林業課四国中央森林林業振興班 妻鳥先生、大西先生、木原先生、中山先生)

 

「伝統技術水引き体験」(マルショウ株式会社 篠原先生)

 

「パッケージメーカーのすご技」(福助工業株式会社 寺尾先生、福井先生、玉井先生)

 

「リンテック株式会社のすご技」(リンテック株式会社 酒井先生)

 

「快適な暮らしの実現に、様々な場所で活躍する不織布」 (シンワ株式会社 井上先生)

 

「スポーツを支える地域に生きる人 地域の力で未来の若者を創る」 (今治FC 矢野先生)

 

デートDV防止出前講座

10月1日「火)に、四国中央人権擁護委員会・松山地方法務局四国中央支局の主催により、デートDV防止出前講座を開催していただき、3年生が受講しました。

10名の人権擁護委員の方々に来校いただき、「デートDV]について説明していただいた後、ビデオを視聴し、その後人権委員を中心に意見・感想を発表して、人権擁護委員の方から総評をいただきました。

男女の対等なパートナーシップや暴力を伴なわず相手を尊重する人間関係の構築に向けて、学び考える貴重な時間となりました。

交通安全啓発活動(交通茶屋)

9月30日(月)に、秋の全国交通安全運動に合わせて、家庭クラブ委員9名が川之江高校西側交差点において交通安全啓発活動(交通茶屋)を実施しました。
四国中央警察署の指導のもと、赤信号で止まったドライバーに本校生徒が作った交通安全標語や交通安全啓発ポスターを入れたポケットティッシュを配布しながら、交通安全を呼びかけました。
最初は緊張しましたが、ティッシュを受け取ってくれたときに、「ありがとう」や「お疲れ様」と言っていただき、心がほっとして嬉しかったです。
今年度、川之江高校は愛媛県高校生自転車交通マナー向上対策事業実践指定校として、地域の方々や近隣の学校にも交通安全啓発活動を行っています。
生徒の皆さんも交通ルールを守り、交通安全を心掛けましょう。