カテゴリ:学校生活

今年度最後の朝ラン

 

3月29日(金)に、生徒・教員合わせて約50名が参加し、今年度最後の「朝ラン」の活動が行われました。

まずは清掃。落ち葉拾いを中心に、校内美化を行います。

 

 

強力な助っ人も登場

 

清掃の後は整列して、挨拶と返事の練習を行います。

 

 

柔軟体操の後、校舎の周りを走ります。

 

 

 

 

 

 

 

再び集合して、心の講話が行われます。

 

 

来年度も、「毎日、自ら進んで、小さなことを積み重ね、心の力を培う」という「朝ラン」を行っていきます。

愛媛大学紙産業イノベーションセンター訪問

「チーム川之江プロジェクト」の一環として、3月20日の午後に、2年生の希望者約30名が、市内にある愛媛大学紙産業イノベーションセンターを訪問しました。

深堀准教授から、紙の製造についての説明や、紙に耐水性を付与したり、難燃紙や環境浄化用紙を試作するなどの講義を実験をまじえながら行っていただき、愛媛大学研修室の案内もしていただきました。

 

 

 

 

 

終業式等

3月20日(水)に終業式等を実施しました。

終業式に先立って、各種の表彰伝達が行われました。

 

 

終業式の最初に、努力賞と一カ年皆勤賞の表彰が行われました。

 

 

校長式辞の後、校歌を斉唱しました。

 

終業式の後は、篠原生徒課長からの諸注意がありました。

その後、部活動集会を行いました。

学校 合格発表

今日は高校入試の合格発表が10:00からありました。

受験生の皆さん、合格おめでとうございます!

 

とりあえずは、次に川高にくるのが3/22(金)、合格者テストと入学前説明会の日ですね。

お待ちしておりますよ!

学校 3学期クラスマッチ

3年生が卒業し、3学期のクラスマッチは1,2年生のみで行われます。

やっぱり3年生って強いんですよね。1,2年生のみになって、果たして優勝は??

今回は、男子が体育館でバスケットボール。

女子がグラウンドでサッカーです。

3学期は1日開催。午前中に予選リーグ、午後から決勝トーナメントが行われました。

決勝ともなれば女子もなでしこジャパンと見分けがつかず(?)

結果は、男子バスケ優勝:204HR、準優勝:203HR。

女子サッカー優勝:204HR、準優勝:106HR、でした!

ノート・レポート 家庭クラブ通信3月号

本年度の最終号、家庭クラブ通信3月号が完成しました!

今月号のトピックは…

「家庭クラブの歴史(2)~100周年以降を写真で振り返る~」
「卒業生へのプレゼント ~水引のコサージュ~」
「井上さん 全国高等学校家庭クラブ連盟賞受賞」
「全国連盟より募金の報告とお礼」

…の、4つです。

画像クリックまたはタップでPDFファイルをダウンロードできます。ぜひお読みください!

お祝い 第70回 卒業証書授与式

いよいよこの日がやってきました。

 

第70回卒業証書授与式の挙行です。転任された先生方など、多くの方からメッセージもいただきました。

卒業生入場。

卒業証書授与。

担任の先生が、一人ひとり名前を呼んでいきます。

全日制242名の卒業証書受領代表は、302HR・森川くん。

賞状授与。橘賞は、302HR・長野さん。

校長賞9名の受賞代表は、301HR・福井さん。

3か年無遅刻無欠席、皆勤賞67名の代表は、305HR・眞鍋くん。

特別活動の顕著な功績に与えられる、功労賞。

体育局代表は306HR・薦田くん。文化局代表は307HR・栗原さん。そして生徒会長の302HR・橋本くん。

校長式辞・愛媛県知事祝辞。

 

来賓祝辞。(愛媛県議会議員 宇高英治様、PTA会長 石川晴規様)

多数のご来賓の方々。

在校生代表送辞は、現生徒会長・渡邊くん。

そして、卒業生代表答辞は、304HR・宇都くん。

在校生による「蛍の光」、卒業生による「仰げば尊し」。そして最後は堂々たる歌声の校歌が体育館に響きました。

式が終わり、卒業生が大きな拍手に包まれて退場します。

3年生の皆さん、卒業おめでとう!

お別れはやっぱりちょっと寂しいですが、皆さんのこれからの人生に、幸多からんことを!!

 

平成30年度 第3学年の担任一同からも「おめでとう」!!

学校 卒業まで、あと1日

3年生が学校に来るのも、あと2日となりました。

今日は午前も午後も忙しい1日でした。まずは同窓会入会式。

同窓会から記念品として、卒業証書ホルダーをいただきました。

前日表彰に先立って、愛媛県スポーツ賞を受賞した三宅さんの表彰。

全国家庭クラブ連盟賞は、井上さんが受賞。

愛媛県高等学校野球連盟優秀選手、小南くん。

愛媛県高体連体育功労賞。代表はバスケットボール部、松本くん。

愛媛県高文連文化功労賞。代表は、放送部の長野さん。

1か年皆勤賞。110名の代表、尾崎くん。

在校生から卒業生に記念品、印鑑の贈呈がありました。

全体予行の前には、代表生徒が卒業式に対する気持ちを話し、厳粛な雰囲気で予行も行われました。

また、明日の卒業式に向けて、日本文化部(華道)の生徒が体育館に飾るお花を生けました。

卒業生の皆さんの門出を祝う装飾ができました。

学校 式場準備

卒業式まであと2日。1年生が式場の準備をしてくれています。

最近、かなりの頻度で出てくる言葉ですが、「平成最後の」卒業式、ビシッと決まって欲しいですね。

こちらは式場準備の後、礼法指導を受ける人たち。

ストーブ前に集まってしみじみと思い出話でしょうか。妙に歳をとったようにも見えちゃうぞ!

家庭クラブ通信2月号

家庭クラブ通信2月号ができました!

今号のトピックは…

「家庭クラブの歴史~歴史は古く、グローバル!~」
「外部講師による講習会~コラージュで学ぶデザイン画~」
「外部講師による講習会~救命講習~」
「外部講師による講習会~テーブルマナー~」

の、4本です。画像クリックまたはタップでPDFファイルをダウンロードできます。ぜひご覧ください!

学校 総合的な学習の時間(進路講演会)

2年生の総合的な学習の時間では、進路講演会が実施されました。

講師は、キッズコーポレーションのファイナンシャルプランナーである石橋先生です。

「高校生活で求められるもの」というテーマで、今後の日本の変化、入試改革で求められている主体的・協同的取り組みの必要性、eポートフォリオ等高校生活ですべきことについて有意義な話をしていただきました。

学校 テーブルマナー講習会

2月14日、愛媛コミュニケーションブライダル専門学校より玉井道雄先生をお招きし、「フードデザイン」の出張講義をしていただきました。

マナーに関して分かりやすく教えていただき、日本茶の淹れ方、いただき方を実習しながら体験的に学ぶことができました。
この日はバレンタインデーで、よかった班には、先生からチョコのプレゼントがあるということもあり、特に男子が張り切っていました。

今後、様々な場面でお茶を淹れたり、いただいたりする機会があるはずですので、学んだことを生かしたいと思います。

学校 全校朝礼(表彰伝達)

3年生が登校していないので、少しさびしい体育館ですが、今回から1・2年生だけで全校朝礼です。

中学校では、このような集会を「ちょうかい」と言うんですかね?高校では「ちょうれい」です。

今日は、硬式テニス部の表彰がありました。

学校 担任「甘くないぜ?」

一方こちらは2年生。

先週の総合的な学習の時間は、3年生の先輩が語る一時間でしたが…

今週は、現在3年の各担任の先生から、受験生になるにあたっての心構えのお話がありました。

こういうイベントが増えていくことも、受験生として身が引き締まっていく要素の一つですね。

学校 紙パルプ工業会講演会

1年生の総合的な学習の時間は体育館へ。地場産業の学習です。

紙パルプ工業会の方を講師にお招きし「紙産業で働こう!—紙の魅力を紹介します—」というタイトルの講義を行ってもらいました。

 

高校卒業後そのまま就職する人はもちろんですが、大学卒業後などにUターン就職で地元の紙関連企業に就職する人も多くいます。

身近なところにある紙ですが、たかが紙、されど紙。

紙で仕事をするためには「紙だよね〜」だけでは済まないのです。勉強、勉強!

体育・スポーツ 爆誕!ツヤッツヤのフロア

研磨工事が行われていた体育館。ようやく工事も終わり、使えるようになりました。

窓の光が綺麗に映り込むツヤツヤ具合。気持ちいいなぁ。

滑り止め用の水などは撒かないように、とのことなので、利用する生徒の皆さんは気をつけてくださいね。

 

学校 3年登校日(労働・消費者セミナー)

毎週水曜日は3年生の登校日となっています。

1週間ぶりの学校。寝坊してた人がいましたねぇ…怒る
生活リズム、崩れていませんか??

今日は、就職してから不利益を被らないために学んでおくこと「労働セミナー」、
お金を使う上で学んでおくべきこと「消費者セミナー」の2つで、社会勉強でした。

学校 床、綺麗になる。

現在、授業や部活動で体育館を使うことができません。

業者の方が、床面の研磨工事を行ってくれています。

3連休明けには、ピカピカの、キュッキュッとグリップ感のある床で活動できるでしょう!

学校 3年生、卒業まであとわずか

3年生は昨日で学年末考査が終了。今日はHR活動と学年集会が行われました。

学年集会では、生徒課長の篠原先生から家庭学習期間中の生活についての注意や、課長としてではなく、いち人生の先輩として、熱い、熱ぅ〜いお話がありました。