川高日記(全日制)

バトン部・吹奏楽部 「えひめ地産地消フェア」でボランティア演技・演奏

1月18日(土)に、日本文化部に続いて、バトン部と吹奏楽部も「愛媛産には愛がある~地産地消フェア」で演技・演奏を行い、地域の皆様に楽しんでいただきました。

バトン部は、演技場所の関係でバトントワリングは少し説明・紹介するのにとどめ、ユニットごと及び全体でのダンスの演技を披露しました。

 

続いて吹奏楽部が演奏会を行い、バラエティに富んだたくさんの曲を披露しました。

途中からはバトン部も加わり、賑やかなパフォーマンスを楽しんでいただきました。

 

吹奏楽部は19日(日)にも演奏会を行いました。

日本文化部 「えひめ地産地消フェア」でボランティア演奏

1月18日(土)に、フジグラン川之江店において開催されている「愛媛産には愛がある~地産地消フェア」のアトラクションとして、日本文化部(日本音楽)が琴の演奏会を行いました。

「さくらさくら」、「365日の紙飛行機」、「ハナミズキ」、「ミッキーマウスマーチ」、「ありがとう」の5曲を披露しました。

多くの方に聴いていただくことができ、この日のために練習してきた成果を出せました。ありがとうございました。

 

テーブルマナー講習

1月15日(水)に、愛媛コミュニケーションブライダル専門学校より玉井道雄先生、上野麻由先生をお招きし、203、204の生徒を対象に「フードデザイン」の出張講義をしていただきました。

マナーに関して分かりやすく教えていただき、日本茶の淹れ方、いただき方を実習しながら体験的に学ぶことができました。

今後、学んだことを生かし、マナーが身に付いた社会人を目指したいと思います。

 

お辞儀の仕方

 

お茶の淹れ方

 

お盆の持ち方

 

お菓子のいただき方

 

 

愛媛大学紙産業コース出張講義を開催しました

14日、愛媛大学社会共創学部産業イノベーション学科紙産業コースの内村先生をお招きし、「地域産業の活性化に向けた最先端の研究開発~四国中央市から世界へ発信~」という演題で出張講義をしていただきました。

参加した2年生の希望者は熱心に講義に耳を傾け、紙の未来について、地域の産業について考える貴重な機会となりました。

グローバル人財育成事業「スコットランドプログラム」⑥帰国しました

12日、グローバル人財育成事業「スコットランドプログラム」の参加者、無事、帰国しました。

高松空港で解団式を行い、お世話になぅたウェストロップさんとお別れをしました。

川之江高校に到着し、迎えに来てくれていた保護者と家路につきました。

参加者の皆さん、おかえりなさい。

素晴らしい経験ができました。御支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。