川高日記(全日制)

全校朝礼

4月18日(木)に、今年度最初の全校朝礼を実施しました。

開始5分前までに整列が完了していました。特に1年生の集合が早かったようです。

 

朝の挨拶の後、園部教頭からの講話が行われました。

(講話の一部)

・「H2O」と「CO2」は原子どうしがつながった分子だが、前者は見えるが、後者は見えない。

・人間社会においても、つながっているもののうち、見えるものと見えないものがある。

・見えないもの、見えにくいものとしては、人の心や考えていること、未来等がある。

・見えるようにするためには、何かにチャレンジすればするほど、積極的に人とかかわることができる。

・「動いているものは動き続けようとする」という慣性の法則は、人間にも当てはまる。

・チャレンジすることによって、たとえ失敗しても新たな課題や価値観を得ることができる。

・自らの生活を振り返り、日頃の学校生活で実践し、生活を豊かにしていこう。

 

講話の後は、校歌斉唱です。2・3年生を中心に、大きな声で斉唱できました。

 

防火防災退避訓練・自転車車体検査

4月16日(火)に今年度第1回の防火防災退避訓練と自転車車体検査を実施しました。

緊急地震速報で机の下に隠れ、その後火災が起こったという想定でグラウンドに避難する訓練を行いました。

どの学年も敏速に行動し、3分30秒以内で整列、安全確認を完了することができました。

 

森校長からの講評では、「自然災害が多い我が国で、いつどこで災害が起こっても冷静に対処できるよう、より実践的な意識を持って訓練する必要がある」というお話がありました。

 

続いて延期になっていた自転車車体検査を実施しました。

13の項目に合格した自転車には「元年度」のステッカーが貼付されました。

 

 

川高新聞新任者紹介号

報道部新聞部門(通称「新聞部」)による「川高新聞」が発行されました。

新任の先生方のお名前、担当教科、前任校、休日にしていること、川高生へのメッセージが掲載されています。

英検奨励賞受賞

本校は日本英語検定協会による2018年度の「Award for Effort」(奨励賞)を受賞しました。

昨年度は延べ95名が英検(2級・準2級・3級)にチャレンジし、2級17名、準2級20名、3級8名の合格者が出ました。

今年度も多数の生徒が英検に積極果敢にチャレンジすることが期待されます。