全校朝礼 進路課長講話

9月12日(木)の全校朝礼では、門田進路課長から、「究極の進路」の話として、「人は何のために生きているのか」についての講話がありました。

ブラックホールの研究やALSとの闘病で有名な理論物理学者Stephen Hawking博士の言葉

「私たちの一度きりの人生は、宇宙の大いなるデザインを味わうためにある。」

・「宇宙」とは人の体や心を含め、今起きていることのすべての総称である。

・毎日の一瞬一瞬を大事にしていくことが生きるということではないか。

 

「知りたがり屋になろう。

 人生がどれほど困難なものに思えても、あなたにできること、そしてうまくやれることはきっとある。

 大切なのはあきらめないことだ。

 想像力を解き放とう。

 より良い未来を作っていこう。」

・たまには大きな目線で物事を考えていこう。