自転車運転マナーアップ実技指導

愛媛県高校生自転車交通安全マナー向上対策事業の一環として、8月22日(木)に、宇摩自動車教習所の場内の実技実習コースで自転車運転マナーアップ実技指導を行いました。
講師の先生として、宇摩自動車教習所の寺尾先生、入江先生にご指導していただきました。

1・2年生の交通安全委員と1・2年生の生徒会役員の18名が参加しました。

最初に、実技実習をしていただきました。

実習の様子です。
最初に自転車の乗り方、ルール・マナーを再確認しました。

その後、自動車から見た死角の場所について、実際に体験しました。

 

自転車での二段階右折の仕方を実習しました。

みんな一列に並んで、手信号しながら自転車運転のマナーアップに取り組んでいます。

 

自転車の点検、整備の仕方について、ご指導していただきました。

 

教室に入って、ヘルメットの正しいかぶり方、自転車保険の加入について、自転車を運転する際の注意点等について
ご指導いただきました。

 

最後はみんなで集合写真を撮りました。

 

自転車運転のルールやマナーについて、改めて勉強できました。
教習所での体験はいい経験になりました。
これからも事故に遭わないように安全運転に取り組んでいきたいです。