地域協働学習

10月1日(火)に、1年生対象の地域協働学習を実施しました。

地域を誇りに思う「ヒト・モノ・コト」を提供していただき、地域の課題を知り、地域課題の発見力を育むことを目標に、地域のさまざまな方々にお越しいただき、講義を行っていただきました。

 

「地元のいりこを知ろう、学ぼう、感じよう」(株式会社大倉稔商店 大倉先生)

 

「四国中央市の林業」(宇摩森林組合・愛媛県東予地方局産業経済部森林林業課四国中央森林林業振興班 妻鳥先生、大西先生、木原先生、中山先生)

 

「伝統技術水引き体験」(マルショウ株式会社 篠原先生)

 

「パッケージメーカーのすご技」(福助工業株式会社 寺尾先生、福井先生、玉井先生)

 

「リンテック株式会社のすご技」(リンテック株式会社 酒井先生)

 

「快適な暮らしの実現に、様々な場所で活躍する不織布」 (シンワ株式会社 井上先生)

 

「スポーツを支える地域に生きる人 地域の力で未来の若者を創る」 (今治FC 矢野先生)