表彰伝達、壮行会、終業式、部活動集会

7月19日(金)に、表彰伝達、壮行会、終業式、部活動集会を実施しました。

 

表彰伝達

 四国高校総体 女子棒高跳び 2位 土井

 愛媛陸上競技選手権大会 女子棒高跳び 1位 土井

             男子400m 3位 篠原

 愛媛県高校総体 空手 男子団体組手 2位

            男子個人組手 3位 渡邊

 愛媛県高校総体 水泳 女子200m自由形 3位 玉井

 全国高校生ウエディングドレスデザイン画コンクール 佳作 日詰

 日本漢字能力検定 2級合格 大野(代表)、三好

 実用英語技能検定 2級合格 中野

 

壮行会

 インターハイに出場する陸上競技部、全国高等学校総合文化祭に出場するバトン部、四国総体に出場する水泳部の壮行会を行いました。

森校長激励の言葉

・(陸上競技部)全国大会では独特の空気感、景色をしっかり体感して、これまでやってきたことを全力でぶつけてきてください。

・(バトン部)愛媛県の高校の代表としての自覚を持ち、誇りある振る舞いで、日頃の練習の成果を披露してください。

・(水泳部)四国大会ではさらに厳しい闘いになると思われるが、陸上競技部に続くような成果を上げてきてください。

 

渡邊生徒会長激励の言葉

・(陸上競技部・バトン部)全国という最高の舞台で闘えることを誇りに思い、最後まで自分らしく楽しんできてください。

・(水泳部)全国大会を目指して自分のベストを尽くしてきてください。

 

校歌斉唱

 

選手代表謝辞の一部

 陸上競技部 篠原

  ・これまで積み上げてきた努力の成果を十分に発揮し、川之江高校生としての誇りを持って、自己ベストを出せるよう全力で闘ってきます。

 

 バトン部 脇部長

  ・切磋琢磨して励んできた成果を発揮できるよう、支えてくださったすべての方々への感謝を胸に、最善を尽くして頑張ってきます。

 

 水泳部 塩入

  ・支えてくださった方々への感謝を胸に、全力で泳いできます。

 

終業式

校長式辞

・節目にあたり、1学期を振り返って、自分としてできたこと、できなかったことを総括しながら、これからどうあるべきかを考えてほしい。

・夏休みに各教科から課されている宿題以外に、全員同じ日数、時間をどう使うかという課題が与えられる。

・日数以上の価値を見いだせるよう、計画を立てて、展望していってもらいたい。

・学習時間がやや不足している人もいるが、学習と向き合うことによって自分自身が磨かれるということを意識し、自分自身の今後の生き方につなげてほしい。

・夏休み中には様々な行事、機会があるが、安全、安心、健康を意識して、夏休みを無事過ごしてもらいたい。

 

校歌斉唱

 

 

終業式の後は、小野生徒課長から身だしなみ、交通安全、ルール、マナーの遵守、生活リズム等についての話がありました。

また門田生徒課長からは、一日一日を大切に、また学習の仕方を大切にするようにという話がありました。

 

終業式の後は、部活動集会が行われ、笠崎特活課長、伊藤特活課員から、夏休み中の練習のあり方、自覚を持つこと、ルールとマナー、体調管理、部室管理等についての話がありました。