学校 "responsible"と"response"(人権・同和教育課長講話)

最近は朝も肌寒くなってきましたねー。ちなみに24日が秋分の日でした。

暦の上ではもう秋。全校朝礼です。

今日は人権・同和教育課長の石村先生のお話でした。

2年前に学習会でお会いした、故・樹木希林さんとのお話を交えながら、「人を能力で選別することの愚かさ」や、英単語"responsible(責任がある)"という言葉に含まれる"response(反応、応答、対応)"の意味合い、正しいことを知って多くの人にであることの大切さについてお話をいただきました。