川高日記(全日制)

女子バスケットボール部 県新人大会出場

女子バスケットボール部が1月23日(土)、24日(日)に行われた愛媛県新人大会に出場しました。

愛媛県3位の松山北高校と対戦し、56対88で敗れました。

次の東予総体に向けて、課題を克服し、県の上位チームが相手であっても勝ち切れるチームを目指して頑張ります。

1Q 14-22

2Q 14-17

3Q 15-32

4Q 13-17

 

総合的な探究の時間

3学期から本校では、1、2年生の「総合的な探究の時間」に、鹿島建設の教育支援プログラム「未来の社会を考える探究型プログラム 100年を創造するチカラ」を活用して探究的な学習をしています。

映像を見ながら、事前に学習した内容と照らし合わせながら学習を進めていきました。

建設現場での実際の課題をどう解決していったか。生徒たちは学びを深めていきました。

 

女子バスケットボール部東予新人大会3位

女子バスケットボール部が1月9日(土)、10日(日)に行われた東予新人大会で14チーム中3位となりました。

これにより、1月23日(土)、24日(日)に開催される愛媛県新人大会の出場権を獲得しました。

  1回戦 川之江高校 74-53 新居浜高専

  2回戦 川之江高校 85-33 新居浜東高校

  準決勝 川之江高校 48-89 新居浜商業高校

 

 

災害時トレーラーの側面のイラストのデザインを美術部員が担当しました

1月12日付愛媛新聞第9面に、本校の美術部の活動に関する新聞記事が掲載されていますので、ぜひ御覧ください。

大規模災害時の避難所のトイレ不足を解消するために四国中央市が導入したトイレトレーラーの側面のイラストのデザインを、本校の美術部の1年生5名が担当し、篠原市長から感謝状をいただきました。

転載許可番号:d20210112-05

3学期始業式

1月8日(金)、始業式等を行い、3学期がスタートしました。

始業式は校内放送で実施しました。

大西校長による式辞の後、校歌を静聴しました。

(式辞の一部)

・県内においても新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になってきている中、危機意識をいっそう高めてほしい。

・大学入学共通テスト受験や進学希望達成に向けて頑張っている3年生を真剣に応援してほしい。

・2学期までの状況とは違って、少しの油断もできない状況であるということを認識し、もしかしたら自分がウイルスを持っているかもしれないという意識で、それぞれが感染防止対策を万全に徹底して行ってほしい。

・2021年の始まりにあたり、今まで伝えてきたことを改めて伝えたい。

・こういう時だからこそ、何かにいらだったり、誰かを責めたりするのではなく、高校生として対応力と逆境にも屈しない力(resilience)を鍛えてほしい。

・正しくない情報に振り回されたり、他者を攻撃するというネガティブな思考ではなく、時には自分自身にも批判の目を向ける謙虚さを持って考えを発展させていくことができるような、正しい批判的思考力を高めてほしい

・「自分の頭でしっかりと考えて判断し行動する。」

・「何事にも本気で取り組む。」

 

 校長式辞(全文) → こちら

 

冬に鍛え、春を待つ

昨年末の本校野球部の砂浜でのトレーニングの様子です。

冬の間にしっかりと身体を鍛えて、春を待ちます。

最後は、海岸の清掃をしました。