えひめ教育月間・えひめ教育の日とは…
愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年1月)を制定し、学校や行政だけでなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。


平成30年度の取組

事業名 相互授業参観週間・公開授業参観・中高授業研修会
日 時 平成30年11月5日(月)~9日(金)(公開授業・中高研修会は7日)
場 所 各教室ほか
参加者 本校教員、中学校教員、保護者、学校評議員、一般来場者
 保護者や学校関係者(近隣の小・中学校及び他の高校)との連携を深めるとともに、授業について広く意見を伺うことによって、授業力・教師力の向上を図るというねらいで、授業を参観していただき、授業参観記録表を提出していただきました。特に国語・数学・英語については地域の中学校の先生に参観していただき、授業後の座談会を通して、相互理解を深めるとともに指導技量の向上につなげました。

 

事業名 創立100周年記念式典・記念講演文化祭等
日 時 平成30年11月13日(火)~14日(水)
場 所 体育館、各教室ほか
参加者 生徒、保護者、本校教員、同窓生ほか
 「百十年の誉れを胸に -若き勇躍と輝く未来への展望-」をテーマに、恒例の文化祭に併設する形で創立110周年記念式典と記念講演等を行いました。記念講演では講師に2002年卒の大西可奈子さん(NTTドコモサービスイノベーション部第1サービス開発担当主査)をお招きして、「いちばんやさしいAI超入門」を演題にお話いただきました。また、文化祭でもPTAの協力によりうどんやカレーライス等の販売を実施し、各クラスの催物も盛況で、大変有意義な一日となりました。

 


平成29年度の取組

 今年度、本校(全日制)では、「えひめ教育月間」中の行事として、相互授業参観、公開授業、中高授業研修会を実施しました。

事業名 相互授業参観
日 時 平成29年11月6日(月)~11月10日(金)
場 所 各教室ほか
参加者 本校教員
 相互授業参観を通して、授業力・教師力の向上を図るというねらいで、他の教員の授業を参観し、授業参観記録表に観点別評価と授業全般についてのコメントを記入して提出しました。互いの授業力の向上につながる取組となりました。

  

 

事業名 公開授業
日 時 平成29年11月8日(水)
場 所 各教室ほか
参加者 保護者、学校関係者、学校評議員、一般来場者
 保護者や学校関係者(近隣の小・中学校及び他の高校)との連携を深めるとともに、授業について広く意見を伺うことによって、授業力・教師力の向上を図るというねらいで、授業を参観していただき、授業参観記録表を提出していただきました。特に国語・数学・英語については地域の中学校の先生に参観していただき、授業後の座談会を通して、相互理解を深めるとともに指導技量の向上につなげました。