連絡事項(定時制)

県立学校における「完全再開」について

 報道等でもご存じの通り、全ての県立学校で5月24日(日)をもって臨時休業(分散登校含む)を終了し、5月25日(月)から完全再開することとなりました。

 四国中央市においては現在まで新型コロナウイルス感染の症例は出ておりませんが、気を緩めることなく、3つの感染リスク管理を徹底しながら教育活動を進めてまいりますので、ご家庭におかれましてもご理解とご協力をお願いいたします。

 

〇換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底(密閉)

〇多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮(密集)

〇近距離での会話や大声での発声を控える(密接)
 

 具体的には、以下のような対策を取ります。

・教職員、生徒は常時マスクを着用する。

・教室内の座席間隔を確保する。

・こまめな手洗いの推奨、手指の消毒、大勢が手を触れる場所の定期的な消毒を行う。

・登校時の健康観察を徹底し、体調不良者は自宅で休養させる。

・可能な限り常時2方向の窓を開けるなどして換気に努める。

・身体接触や近距離での対面による会話を極力避ける。

・その他、感染リスクが高いと思われる活動について、実施方法や時期を変更する。

 

 これまでと同じく、体調が悪い場合には無理をして登校せずに休養させてください。また、感染への不安感から登校を控えたい場合は、ご相談ください。

 なお、公共交通機関で通学している生徒で、車内の混雑が気になる場合には、一つ早い便を利用するなどしていただきますようお願いします。

 

 部活動についても、来週より感染予防対策を取りながら再開されますが、活動内容については、コンディショニング期→対人活動期→通常活動期と、おおむね2週間ごとに段階を踏んでの実施となります。このような時期ですので、参加に当たっては改めて保護者の方の承諾をいただきたいと考えております。

 

 

 

5月22日(木)学校の完全再開について(学校長より第一報)

 知事の会見、報道等のとおり、週明け25日(月)から学校の完全再開が決定されました。

また、部活動についても完全再開に合わせて解禁となります。ただし、3密環境を伴う活動や練習試合等は1か月程度見合わせ、状況を確認しながら段階的に活動制限が緩和されるとのことです。

大きな前進ですが、川高が再びたくさんの声に包まれ、活気にあふれた日常を真に取り戻すために、完全再開後も下記の3点の徹底をお願いします。

 

【3つの感染リスク管理を徹底】

〇 換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底(密閉)

〇 多くの人の手の届く距離に集まらないための配慮(密集)

〇 近距離での会話や大声での発声を控える(密接)

 

 

5月11日(月)からの学校再開について

 5月11日(月)から学年別分散登校で学校を再開します。一日の授業は2時間です。

1年生・3年生は19時20分から、2年生・4年生は17時40分からSHRを実施するので遅れないように登校してください。

5月11日(月)の時間割は以下の通りです。

 

1年生  3限目:数学(19:30~20:15)

     4限目:英語(20:20~21:05)

 

2年生  1限目:科人(17:50~18:35)

     2限目:地理(18:40~19:25)

 

3年生  3限目:英語(19:30~20:15)

     4限目:化基(20:20~21:05)

 

4年生  1限目:現文(17:50~18:35)

     2限目:政経(18:40~19:25)

 

学校長より、休校中の生徒の皆さんに読んでもらいたいもの

 臨時休校となって約一週間が経過しました。

 校長として私から、「文章」を配信することで、皆さんの思考を引き出したいと考えます。私はこの3月末までの3年間、県内唯一の視覚障がい児(者)対象の特別支援学校である松山盲学校に勤務しました。それまで高校数学が専門で視覚障がい教育経験のない新任校長の私が、着任一か月で「盲学校の使命・存在意義」を強く実感することとなった行事が、校内弁論大会です。生徒たちのすべての弁論が私の胸に突き刺さる内容でした。その中から、三好里奈さん(現在国際基督教大学1年生)と松浦佑美さん(現在松山盲学校高等部保健理療科2年生)に、全国大会に出場した際の弁論を本校ホームページに掲載することを依頼したところ、快諾していただいたのでここに紹介します。

 彼女たちが決して平坦な道のりではない日々を懸命に生きる中で、本気で考え、発信していることをどうかしっかり読み取ってください。それによって、私がこれまで皆さんに伝えてきたことを真に理解してもらえるものと確信しています。

 

平成27年度 全国盲学校弁論大会浜松大会 優秀賞 「大切」 松山盲学校中学部2年 三好里奈 (『全国盲学校弁論大会 第二集 五二話「生きるということ―伝えたい想いがここにある―」に掲載』 こちらをクリック


平成29年度 全国盲学校弁論大会広島大会 優秀賞 「伝えたいこと」 松山盲学校高等部普通科2年 松浦佑美 こちらをクリック

 

                       

 

 

生徒の皆さんへ 学校再開にあたってのお願い

 

明日からの学校再開に際して、健康管理・衛生管理の観点から、毎日検温をして登校してください。

また発熱や咳、のどの痛みなど風邪の症状や倦怠感、体調不良等がある場合は、学校へ連絡し、大事をとってください。

よろしくお願いします。

 

新入生の皆さんへ 入学式について

4月8日(水)の入学式は、予定通り実施いたします。新入生は、17時までに会議室に集まってください。新型コロナウイルス感染症の拡散防止対策の観点から、可能な限り、マスクの着用をお願いいたします。

令和2年度新入生保護者の皆様へ 【至急・重要】

入学時の納入金について

  4月8日水曜日の入学式の前に、入学時の納入金を、受付にて納入していただくようお願いしておりましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡散防止対策の観点から、現金での集金は行わないこととなりました。

 つきましては、入学式当日の集金はありませんので、ご承知おきいただくとともにご理解の程よろしくお願いいたします。

 なお、入学時の納入金(入学金・校納金等)の納入方法については、改めて入学式の折にご連絡させていただきます。

 急な変更で大変ご迷惑をおかけしますが、新型コロナウイルス感染症拡散防止対策であることをご理解いただき、ご協力の程重ねてお願いいたします。