川高日記(全日制)

愛媛県高等学校総合文化祭マーチングバンド部門で優秀賞受賞、全国大会出場権獲得!

11月16日に開催された愛媛県高等学校総合文化祭マーチングバンド部門において、本高の吹奏楽部・バトン部が松山北高校と合同演奏・演技をし、優秀賞を受賞して、来年の夏に開かれる全国高等学校総合文化祭への出場権を獲得しました。

愛媛県高等学校総合文化祭演劇部門で優秀賞受賞!

11月16日、17日に開催された愛媛県高等学校総合文化祭演劇部門において本校の演劇部が上演しました。審査の結果、出場した8校のうち2校に与えられる優秀賞を受賞し、12月24日、25日に高知県で開催される四国大会への出場権を獲得しました。

愛媛県高等学校総合文化祭将棋部門

11月16日(土)に、愛媛県高等学校総合文化祭将棋部門新人大会が開催され、囲碁・将棋部から3名が個人戦に出場しました。

男子2名は予選リーグで敗退しました。来年5月の次の大会に雪辱を期します。

女子の髙橋さんは8位となり、12月中旬に開催される四国大会への出場権を獲得しました。

高文祭壮行会

11月14日(木)の全校朝礼において、今週末に行われる愛媛県高等学校総合文化祭に出場する文化部の壮行会が行われました。

書道部、美術部、報道部(写真部門)、演劇部、吹奏楽部、バトン部、囲碁・将棋部が出場します。

なお、放送部門は先週末に実施され、放送部から2名が出場しました。

合計で8部47名の出場となります。

今年度は県民文化会館が改修工事のため、メイン会場は設けられずに、県下各地で開催されます。

 

桑原教頭激励の言葉

・日頃の練習の成果を発揮して、頑張ってきてください。

・「本気になると、世界が変わってくる。自分が変わってくる。」(坂村真民)

・皆さんの本気が発揮されることを祈っています。

  

森實生徒会長激励の言葉

・今日までの日々、切磋琢磨しながら自身のスキルを向上させてきたと思います。

・支えてくれた方々への感謝の気持ちを持って、頑張ってきてください。

・全校生徒も応援しています。

 

校歌斉唱

 

出場者を代表して、演劇部日詰さんの謝辞

・私たちのために、このような会を開いていただき、ありがとうございます。

・この高文祭のために毎日練習に取り組んできました。

・その成果を活かし、見ている人に楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ります。

 

書道パフォーマンス大会参加

11月4日(月)

イオンモール新居浜でイオンモールカップ中四国大会愛媛県予選が開催され、本校書道部も出場させていただきました。

結果は本選出場とはなりませんでしたが、落ち着いた様子で演技を行うことができました。見てくださった方や大会運営に関わってくださった方には大変感謝しております。

また、次のイベントや大会に向けて毎日の活動を大切にしていきます。

 

保育体験学習

先週は1年生の6クラスが、近隣の保育園・幼稚園において、保育体験学習を行わせていただきました。

小さな子どもたちと触れ合う経験を通して、いろいろなことを学ぶことができました。

101HR:川之江幼稚園

102HR:川之江保育園

103HR:金生保育園

104HR:金生幼稚園

105HR:緑ヶ丘幼稚園

106HR:上分保育園

人権・同和教育講演会

11月7日(木)に人権・同和教育講演会を実施しました。

大洲高校に勤務されている繁桝先生に来校いただき、「命の根っこにある人権」という演題で、5曲の歌も聞かせていただきながら、「いのち、人権、平和、自由、幸福、生きることの意味、人間の尊厳、自分らしい生き方」等について、心に残るメッセージを送っていただきました。

人間としての命の尊さ、命を輝かせながら自分らしく生きていくこと、人とのつながりの大切さ、自分が果たすべき役割等について深く考える、貴重な時間となりました。

♪「いのちの理由」

♪「君の橋」

♪「生きてみようよ」

♪「人の世に熱あれ、人間に光りあれ」

♪「糸」

 

講演終了後、生徒を代表して、人権委員会委員長の森川さんが御礼の言葉を述べました。

地域協働学習を実施しました。

5日、1年生対象の地域協働学習を実施しました。

地域を誇りに思う「ヒト・モノ・コト」を提供していただき、地域の課題を知り、地域課題の発見力を育むことを目標に、地域のさまざまな方々にお越しいただき、講義を行っていただきました。

四国中央市文化財指定記念シンポジウムに参加しました

4日、四国中央市新宮町の安楽寺が市の文化財に指定されたことを記念したシンポジウムが新宮小中学校で開催され、本校生徒がボランティアとして参加し、司会、受付等を行いました。まちづくりへの活用をテーマとした講演会にも参加させていたきました。参加した生徒たちは、自分たちの住む地域の素晴らしい文化財に触れるとともに、地域の文化・歴史をどのように活かしていくか考えることができました。

PTA研修旅行

 

11月2日(土)に、お天気にも恵まれ、PTA研修旅行を実施しました。

今年は、広島の呉方面へ行き、大和ミュージアム、アウトレット広島を訪れました。

大和ミュージアムでは、企画展である『海底に眠る 軍艦-「大和」と「武蔵」-』も見学し、充実した研修を行うことができました。

昼食は1週間前に場所とメニューが変更になってしまいましたが、カレー風味の鍋など海軍の町、呉らしい食事をいただくことができました。

食事やバス内での歓談等でも、旧役員を含めたPTA会員相互の親睦を深めることができました。

参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

 

全校朝礼

10月31日(木)に、全校朝礼を行いました。

表彰伝達

県高校空手道新人大会

男子個人組手

 1位 渡邊

 3位 濵田

男子団体組手

 3位 渡邊、濱田、高橋

 

 

校長講話

(講話の一部)

・定時制通信制課程生徒生活体験発表県大会では、さまざまな困難を抱えながら、その困難と向き合い、強い心で克服していく生徒さんたちの話を聴いた。

・勇気を持って自分を語り、たくましく生きる生徒さんの姿に深い感銘を覚えた。

・発表者に共通していたのは、「学びたい」という強い思いに加えて、周囲の友人たちの支援に支えられているという点であった。

・「豊かな人間性」の一つとして、周りの友人とお互いに支え合うという望ましい人間関係を築き、豊かで充実した高校生活を送ってほしい。

 

交通安全教室実施

自転車交通安全マナー向上対策事業の一環として、10月29日(火)に、2年生を対象とする交通安全教室を実施しました。

四国中央警察署交通課の古川様と河野様に来校いただき、講話を行っていただいた後、生徒の代表者が自転車シミュレーターによる実技体験を行いました。

自転車運転に関する注意点を改めて確認することができ、交通安全への意識を高めることができました。

愛媛県高等学校空手道新人大会で渡邊君が優勝!

10月27日「日)に行われた愛媛県高等学校空手道新人大会において、空手道部の渡邊君が男子個人組手で優勝しました。また濵田君が3位、高橋君がベスト8になりました。

団体においては今治北高校に惜敗し、3位となりました。

男子個人組手

 1位 渡邊

 3位 濵田

 ベスト8 高橋

男子団体組手

 3位

 

子育てフェスタ2019ボランティア(家庭クラブ県下一斉活動)

毎年この時期に愛媛県の各学校の家庭クラブが地域へ出向き、県下一斉活動として、家庭クラブ活動を実施しています。

本校は10月27日(日)に25名が「四国中央子育てフェスタ2019」のボランティア活動に参加しました。

 

靴袋の配布・回収

 

おもちゃ作りのお手伝い

 

着ぐるみの中に入っています

 

川高GIRLS with KANON

 

演奏

 

手作り楽器で楽しんでくれました

 

「パブリカ」を踊りました

 

子どもたちも一緒に踊ってくれました

 

多くの子どもたちやお母さん、お父さんに会えて、すごく元気をもらいました。このようなイベントなどを通してもっと四国中央市を子育てしやすい町にしていくことが大切だと思いました。

 

 このイベントは毎年行われており、毎年ボランティアとして参加する人も多く、昨年の担当の方が覚えてくださっていたのでうれしかったという感想や、去年よりスムーズに活動ができたという意見もありました。

 

 今年は、将来子どもに関わる進路を考えている人を中心に11名が企画員となり、NPO法人カノンの方々と一緒に「川高GIRLS with KANON」として、5月頃から企画・準備を行い、ステージで演奏やダンスなどのコーナーを担当させていただきました。子どもの目線や親御さんの立場になって考えて、何ヶ月も準備してきた成果が発揮でき、何より子どもたちが楽しむ姿を見ることができてよかったです。

 

企画から参加した川高GIRLS

 

1学年対象職業別ガイダンス

10月24日(木)に、1年生対象の職業別ガイダンスを実施しました。

多数の大学、専門学校の方に来校いただき、30の学問分野・職業分野に分かれ、仕事内容、資格、高卒時の進路選択、今からできること、等について、講座別にお話いただきました。

生徒は自分が関心のある分野を2つ選び、お話を聞くことによって、自分の進路選択について考えるための貴重な時間を持つことができました。