川高日記(全日制)

学校 3年センター対策学習会

3年生は高校最後の夏。「Last JK〜!思い出作るぞー!」なんて声も聞こえますが。

そんなことばっかり言ってられないのも高校3年生。
夏を乗り切れ!センター試験に向けての学習会が行われています。

朝から夕方までみっちり勉強!この夏がんばれない人は、秋以降もがんばれないぞ!

 

今まで部活などで忙しかった人も、この夏に「自分でやる」クセをつけましょう。
わからないところや質問はどんどん先生に!
ただ「先生に聞けばわかる」と「自分でできるようになる」を勘違いしないように!
センター試験当日は隣に座ってやれないからな!

バス 2年インターンシップ

8月1日から、2年生の就職希望者は市内の企業や店舗などにインターンシップに行っています。

中学校でも就業体験なる行事がありますが、高校では実際の就職を見据えて、より多くのことを学ばないといけませんね。

今回のインターンシップで向かう事業所が必ずしも自分の希望する職種ではないかもしれませんが、想像していなかった職業に触れることで、また今までの考え方も変わってくるかもしれません。
一人の高校生として、視野を広げるインターンシップにしてほしいですね!

会議・研修 四国ブロック高等学校家庭クラブ研究発表大会

7月31日、「第28回四国ブロック高等学校家庭クラブ研究発表大会」が香川県サンポートホール高松で行われ、本校から3名の家庭クラブ員が参加しました。

 午前は、四国4県のホームプロジェクトや学校家庭クラブ活動の発表を聞きました。

どの学校も防災や食育など、私たちが考えるべき社会的な課題を改善しようと様々な実践をして、その成果をわかりやすくまとめており、すばらしい発表でした。

昼食には、讃岐の郷土料理がいくつも入っている、この大会のために考えられたお弁当をいただきました。

午後は、アトラクションとして全国大会常連の香川県立坂出高等学校の合唱や総会、研究発表の表彰などが行われました。

来年度、本校は四国連盟の役員として、2年後愛媛で開催されるこの大会に関わっていくことになります。この大会を通して学んだことを生かせる会になればいいと思いました。

学校 愛媛大学出張講義

今日は午後から愛媛大学。川之江高校が愛媛大学。

愛媛大学から8名の先生をお招きして、出張講義を2・3年生が受けました。

中でも社会共創学部産業イノベーション学科・紙産業コースは、この春市内の紙産業イノベーションセンターに新棟ができるなど、ますます四国中央市の学生にとって身近なものになっています。

 

先日の中学生体験入学と同じことですが、一歩先の学問に積極的に触れて、自分の進路選択の参考にしましょう!

美術・図工 吹奏楽部・バトン部 全国近し!

こちらは川之江体育館。

8月上旬、長野県で開催される全国高等学校総合文化祭に参加するバトン部と吹奏楽部。

「皆さん長野まで見に来てね!」って、なかなかそうもいかないですよね?

というわけで、今日はその演技の発表会を行ってくれました。

写真載せてて言うのも何ですけど、マーチングは動いてるとこ見てナンボですからね!

 

そして19:00からの部。

野球部が練習を終えて見にきてくれました!

夕ご飯前に?保護者の方々も大勢駆けつけてくれました。

披露が終わったあとの体育館。
全国大会直前、最後の詰めに余念のない吹奏楽部・バトン部です。

 

吹奏楽部とバトン部は8月7日に長野県に向けて出発予定。ファイト!