川高日記(全日制)

新任式・始業式

4月8日(月)の午前中に、大掃除の後、新任式・始業式を行いました。

新任式では、今年度新たに本校全日制課程に赴任した12名の教職員が紹介され、桑原教頭が代表して挨拶を述べました。

 

始業式では、森校長が式辞を述べた後、校歌を斉唱しました。

校長式辞では、今年度の新しい重点努力目標とその意図が説明されました。

「豊かな人間性を持ち、積極果敢な精神と自己開拓力に満ちた生徒の育成

  -高き理想の実現に向けた確かな知力、応用力、実践力の育成-」

その上で、生徒一人一人が具体的な目標を設定し、その達成に向かって努力することへの期待が表明されました。また来年度の入学生から全国募集にするなど、川之江高校自体も自己を開拓していくという決意も述べられました。

 

 

始業式の後、運営委員・ホームルーム担任が紹介されました。また小野生徒課長から「ルールを守ること、愛校心を持つこと、自他の生命を守ること」等のお話がありました。その後、新ホームルーム教室に移動し、最初のホームルーム活動が行われました。

 

新年度開始

新年度がスタートし、新しく赴任した教職員に辞令が交付されました。

新年度への準備が進められています。

 

中庭の桜は満開です。

 

百周年記念館近くの桜は、まだぽつぽつとしか咲いていません。

入学式の頃に満開になるかもしれません。