川高日記(全日制)

登下校時のマスク着用について

 梅雨入りし、気温や湿度の高い日が続いています。感染症予防を行いながら、熱中症の予防にもこれまで以上に注意が必要な時期です。「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントの一つとして、「屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合は、マスクを外す」ことが推奨されています。

 登下校時に屋外で十分な距離が確保できる場合は、マスクの着用は不要です。着用するときは、こまめな水分補給や休憩など、体調管理に十分注意しましょう。なお、公共交通機関の中では、引き続きマスクの着用を徹底してください。

以上の内容を本日のSHRで全校生徒に連絡しています。御家庭でも、感染症予防と熱中症予防のため、お子様の健康管理に一層の御協力をお願いいたします。