川高日記(全日制)

今年度最後の朝ラン

 

3月29日(金)に、生徒・教員合わせて約50名が参加し、今年度最後の「朝ラン」の活動が行われました。

まずは清掃。落ち葉拾いを中心に、校内美化を行います。

 

 

強力な助っ人も登場

 

清掃の後は整列して、挨拶と返事の練習を行います。

 

 

柔軟体操の後、校舎の周りを走ります。

 

 

 

 

 

 

 

再び集合して、心の講話が行われます。

 

 

来年度も、「毎日、自ら進んで、小さなことを積み重ね、心の力を培う」という「朝ラン」を行っていきます。

池田高校探究科の生徒との合同学習会

3月27日(水)に、川之江文化センターにおいて、池田高校探究科の生徒との合同学習会を実施し、本校の1・2年生の希望者が、英語・数学・哲学の講義に参加しました。

全国規模で活躍されている有名講師の先生の授業を受けながら他校の生徒と交流することを通して、学習意欲・学力が向上するとともに、今後の学習活動の中で必要とされる思考力・判断力・表現力を養うことができました。

 

 

 

 

 

離任式

3月27日に離任式を実施しました。

年度末の人事異動に伴い、15名の教職員が転退職のため本校に別れを告げました。

 

 

 

 

 

 

愛媛大学紙産業イノベーションセンター訪問

「チーム川之江プロジェクト」の一環として、3月20日の午後に、2年生の希望者約30名が、市内にある愛媛大学紙産業イノベーションセンターを訪問しました。

深堀准教授から、紙の製造についての説明や、紙に耐水性を付与したり、難燃紙や環境浄化用紙を試作するなどの講義を実験をまじえながら行っていただき、愛媛大学研修室の案内もしていただきました。

 

 

 

 

 

終業式等

3月20日(水)に終業式等を実施しました。

終業式に先立って、各種の表彰伝達が行われました。

 

 

終業式の最初に、努力賞と一カ年皆勤賞の表彰が行われました。

 

 

校長式辞の後、校歌を斉唱しました。

 

終業式の後は、篠原生徒課長からの諸注意がありました。

その後、部活動集会を行いました。